ALONE IN MY UNIVERSE

独りぼっちの私~先端巨大症との戦い

はじめに

監訳者・著者からのメッセージ

「独りぼっちの私~先端巨大症との闘い」は、実際に先端巨大症を持つ患者による体験談を集めたものです。同じ病気を持つ患者さんが「独りぼっちの闘い」にピリオドを打ち、仲間の存在を感じながら闘っていけるように、という願いを込めて私は筆を執りました。他の著者も、きっと同じ気持ちでそれぞれの体験談を書いていったことでしょう。一人一人の体験は異なりますが、これらを読んでいく中で、「こういうことを体験したり、感じたりしていたのは、私だけではなかったんだ」と思っていただければ幸いです。

また、これらの闘病の物語は、患者さんに読んでいただきたいのはもちろんのことですが、それだけではなく、医療関係者の方や、先端巨大症を持つご家族やご友人をお持ちの方、この病気についてご興味のある方など、様々な方に読んでいただきたいと思っております。私たちがどんなことを思ったり感じたりしながらこの闘いを歩んでいるのか、少しでも多くの方に知っていただけたら幸いです。

それでは、じっくりお楽しみください。

南雲彩佳

ページの先頭に戻る